国も認め始めた副業というライフスタイル

少し前の話ですが、政府が掲げている「ニッポン1億総活躍プラン」に副業を推奨する内容が発表されました。

「成長と分配の好循環のため、働き方の量、質ともに充実させていく」中で、副業を支援するための内容が提言されています。

所得を1社だけに依存せずに生活をするということです。

それだけ自分の判断に委ねられるということになります。

私の中では、副業ではなく複業なのですが、正社員として権利が認められやすくなることは、自然の流れかと思います。

・自分の新しい可能性を見い出すための複業
・年収を上げるための複業
・いつかはセミリタイヤするための準備としての複業

目的はいろいろあるかと思います。

複業が後ろめたいものではなく、国民の当然の権利として認められることは、大きなライフスタイルの変革を予感します。

不動産経営も複業の1つです。

始めたばかりで本格的な実感はないですが、年を重ねるごとに複業の良さを理解していくのだと思っています。