「有名不動産投資家」によるサポートの現状

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産投資を始めるうえで、すでに実施されている不動産投資家の方々にのブログや書籍で勉強することが大半かと思います。まずは不動産投資の実情を知る、知識を得ることで再現性を検討することができます。

特にamazonなどでもランキング上位になっているような不動産投資家の方であれば、ブランディングもできているので、登壇するセミナーがあれば、書籍に掲載されていない話や最新の不動産事情の話も聞けるので参加してみることも良いかと思います。

有名な方になると大家塾と称して有料セミナーと呼ばれてる案内をされている場合があります。しかし一部の大家塾では高額セミナーとして紹介斡旋業化されてしまって問題視されています。

大家塾の中にはスクール方式ではなく、個別相談で対応している場合もあります。有名な不動産投資家のブログやFacebookなどで相談という形でオンラインで申し込みができることがあります。

サポート内容としても入会金で数十万円、直接相談で数万円、成約して数十万円と初心者には、高額な内容になっています。※インターネット上に蔓延している「副業」や「金融投資」などの情報商材系と同じ価格帯という印象です。

実際に利用した方のコメントが、該当のブログ上にも記載されていますが「すぐに元がとれる」「それほど高くない」とやや煽り系の内容が記載されています。

サポート内容としては、おおよそ下記のようなもので、一般的な不動産投資コンサルティング会社と同じです。

1 メール相談、直接相談(有料)
2 不動産投資コンサルタントの紹介
3 業者の紹介
4 金融機関の紹介
5 法人化の相談
6 物件の紹介

しかしながら、不動産投資を判断するうえで、肝心の部分は協力してもらえません。

1 物件調査
2 売買契約、金消契約
3 引渡しなどの現地立会い

最後に書かれている注意事項は、初心者の不動産投資家にはやさしくない内容です。

1 投資に関しては自己責任
2 購入できた段階で終了

しかも、購入に関しては自分で探してきた不動産も対象になります。ここだけ見てしまうと「基本的な知識的なサポートはします。不安になる物件調査、契約には立ち合いません、しかも自己責任です」だけが強く印象に残り、リスクをとらない内容になっています。

この不動産投資家のサイトには多くの実績が残っていますが、自分で探してきた物件もカウントされているとすれば、本当の実力なのか定かではありません。

個人の方なので、そこまで責任を追求はできないかもしれませんが、何がなんでも不動産を取得したい人からすれば、藁にもすがる気持ちになるのでしょうか。

「有名だからサポートが安心」というわけではありません。この規模の有名不動産投資家は、ある程度リスクをとっているので、本業が忙しいサラリーマンであれば再現性がない可能性が高いです。

すでに不動産を持っている人であれば、視野を広げる意味で、このような不動産投資の方に相談を受けることはあるかもしれません。いずれにしても相談するには、無駄に時間とお金がかかるかもしれませんので、慎重にすすめるべきだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加