静岡のS銀行はどのように利用するべきか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

静岡のS銀行(有名なのが2つあるのですが、4.5%の銀行です)を使うのは危険ということを某セミナーで聞きました。

・物件は全国対象
・耐用年数は考慮しない
・融資審査が早い

そのセミナーでは、「悪い銀行ではないが、本当に最後にどうしても欲しいと思った物件に使うべき」という説明でした。

つまり「上がりの時に使う銀行」なのです。

4.5%で借り入れて、数年後に借換もしくは金利交渉するのがセオリーらしいのですが本当なのでしょうか。 

私も数件の中古専門の不動産会社に提案を受けた際には、必ずこのS銀行か政府系金融機関が勧められて、「数年後に借換できるので大丈夫です」が締めのセールストークでした。

ただ数年後はわからないです。 
保証もないです。

今、相談している新築アパート会社に話をすると「1件目からS銀行だと、次が続かないです。数年後まで買えないと思います」とのコメントでした。

「最初からS銀行しかない不動産投資」は、自分も避けるべきかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加