セミリタイヤをすると副業ではなくなる

最近の不動産投資の本を見ていると「セミリタイヤ」の掲出頻度が少なくなってきたような感じがします。

それだけ非現実的なのか、リスクが多いのか

1年ほど前であれば「最速で10数億円の資産と数千万円のキャッシュフローを実現してセミリタイヤを!」的な内容が横行していたような印象でした。

最近の不動産投資家のブログを見ていると月の収支を公開しているものも多くなってきています。

報告を見てみると実際に使える金額が月に数十万円など現実的には生活できるレベルの方は少ないような内容です。

また、サラリーマンを辞めることに否定的な内容も多くなりつつあるかと思います。

副業のつもりで始めて多くのキャッシュフローを得て専業大家になることは、一つのステータスでした。
しかしながら、専業大家になることで結局収入源が一つになってリスクが高くなりかねないのです。

もっともサラリーマンとは違って「自由に時間が使える」「煩わしい人間関係がなくなる」といったこと享受できることも事実です。
※この点は、個人によって受け止め方が異なると思いますが、、

自分としては、収入源をシングルからダブル、トリプルにするために「不動産投資」を始めています。

「不動産投資」だけに依存することは非常にリスクがあることを改めて考えていきたいと思います。