新築アパート会社で実際に自社アパートを購入した担当がいるか?

不動産会社からの提案を断るときにもっとも有効なフレーズがあります。

「あなたは、自社の商品を持っていますか?」

もしここで「はい、自分も東京の物件を持っています!」という営業担当はほとんど皆無でしょう。
特に新築ワンルームマンションではほとんどいないと思いますw

もともと不動産会社の方は融資が付きにくいという話を聞いたことがありますが、購入している人はほとんどいないでしょう。

私の経験で、営業担当が自社商品を購入していた会社が2社ありました。

1社は、中古区分マンションの専門会社です。
最初に会った営業課長も1戸持っていましたし、実際の担当も3戸持っていました。

商品販売のために身銭を切って購入したかもしれませんが、金額が大きいです。
それなりの商品性を理解しているから購入をしていると判断して当時、立て続けに2戸購入しました。

もう1社は、新築アパート会社です。
大半は「購入していません。融資が付くならやりたいのですが、、、」的な回答の会社が多かったのですが、1社だけ「2棟持ってます。まだまだ欲しいです」と言っていた担当がいました。

その人だけかなぁと思っていたのですが、他数人いたことを聞き、純粋に商品の良さを知って購入していることに驚きました。

やはり実際に購入している営業担当に話を聞くと、不動産投資家の目線で説明を受けるので説得力があります。
物件の説明も当然ですが、メリットのある確定申告の方法まで説明してもらいましたw
もはやメンターと同じですw

最近では、実際に不動産投資をして会社をリタイヤした人が、不動産投資会社に転職してくるパターンもあるようです。その選択を理解できる感じがします。