不動産投資における「時間の考え方」

今日は晴天に恵まれ、子どもと近くの公園で水遊びをしました。

週末は、日頃仕事で時間に追われているので、忘れがちな時間の過ごし方を発見できます。
子どもの動きをみていると、不思議と無心になれるので、仕事以外のことを冷静に考えることができます。
「将来のこと」「今やりたいこと」「今の課題は何か」など自分の生活の棚卸ができます。 

やはり時間の使い方は大事です。
特に一人冷静になって考える自由な時間は必要です。 

個人的には「自由な時間があればあるほど良し」とは思っていません。

不動産投資のメリットとして経済的自由ができ、セミリタイヤを可能にしてくれます。

ただし、夢のセミリタイヤを実現すると普段の生活に仕事や目的がなくなり、世間から分断されて孤独を感じる人が多いようです。
せっかく獲得した時間を有効に使えるように、目的なり過ごし方なり普段から心掛けが必要です。

欲を言えば、週3日働いて、2日は自分の時間に、残りの2日は家族のために使うくらいのバランスが理想かなと今は思います。

不動産投資であれば、このような世界が実現できるかもしれません。

自分らしく満足いく生活を実現するために「時間の使い方、過ごし方」を早く見つけたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする