複業というライフスタイルが本格化か

複業(あえて副業という表現ではありません)の話を以前書きました。

そのときはベンチャー企業系だけの話かと思っていましたが、知り合いの大手企業も導入してきたようです。

具体的に案内はしていないですが、人事規則の改定で他の就業を行うことも認める的な内容になったとのことです。

給与所得が本業の方が不動産による所得がある場合は、相続の関係で成り行きで発生する場合もあるので企業も暗に認めていることもあります。

大手企業も導入することになると、これからは、複業が本格化する予感がします。

・会社で経理をしながら、経営コンサルタントをする
・営業をしながら、セミナー講師をする
・デザイナーでありながら、カフェを経営する

今までは隠れて?していたことが平日日中にオープンに仕事できる時代になるかもしれません。

雇用契約などでいろいろ調整は必要になるかと思いますが、安定した環境を活かしてチャレンジできることで、人生の幅が広がる予感があります。

広告代理店の方と仕事をする機会があるのですが、優秀な方ほど仕事以外の名刺を持っていたりします。
安定した基盤があるといろいろな挑戦もできるということですね。

私の場合は不動産投資に出会ったことで、今の環境を最大限に活かして並行して進めようと思い始めました。

1.本業

2.不動産経営

3.実現したいこと(これは無報酬でも良いと考えています)

本業は確かに本意ではない仕事もあります。
無駄と分かっていてもやらなくてはいけない仕事は正直あります。
家族を養うためには我慢するべきことがたくさんあります。

不動産投資をされている先人の方々がおっしゃるように、いざ始めてみると心に余裕が出てくるのは確かです。

この気持ちをプラスに活かすようにしないともったいないとも思います。

本業が忙しいので時間的には余裕がないですが、この安心感を基盤に新しいことを恐れずに挑戦していきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする