一棟目の新築アパートの決済終了

一棟目の銀行決済が無事に終了しました。

新築アパートの場合は、土地での決済、建物の決済と2回あります。
申込などもあるので最低でも3回は訪問する必要があります。

平日にいく必要があるため、サラリーマンの方は、有給をとっての訪問になると思います。

私の有給消化は、銀行かアパート会社の訪問がほとんどですw

最初は面接などで緊張しますが、3回目ともなるとかなり打ち解けて余裕の会話も出てきます。

小一時間くらいだと思いますが、この時間は非常に大事です。いろいろ聞くことができる時間でもあります。

1.不動産市況を聞く
銀行の方は、多くの決済を日々対応されています。
個人では知りえない状況を聞くチャンスです。
世間話の流れで聞いてみると新しい情報が入ってきます。

2.融資状況を聞く
改めて融資姿勢を聞きます。
融資しやすい属性、物件内容など質問形式で聞くと明快に答えをいただけます。

3.融資リクエストをする
今後、複数棟をいつまでに実施したいのかをさりげなくアピールするチャンスです。
金融なので担当者が異動する可能性が高いですが、意思を伝えておくことが大事です。

金融機関は、アパート会社、管理会社と同じくらい重要なパートナーです。

短時間でも有意義になるように過ごすことが今後のアパート経営にとても大切なことです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする