「仕事を辞めたい」だけのセミリタイアは良いのか

不動産投資をする人の願望として、今の会社を辞めてセミリタイヤをしたいということが多いと思います。

以前読んだ記事で欧米の成功者は、多くの転職でキャリアを重ねて資産をつくりセミリタイヤを目指す敵な内容がありました。

学生時代に海外旅行をした際も、セミリタイヤの旅行を満喫している欧米の方々に会いました。

日本も欧米的な成熟社会になっていくのであれば、必然的にこのような人生を送ることが一般的になるのかもしれません。

セミリタイヤの目的は何か

セミリタイヤは、経済的自由により実現できます。
不動産投資などで不労所得により生活ができるようになることです。

時間もお金も不安もなくなれば、人生にとってプラス要素が生まれます。

自由に時間ができることは非常に喜ばしいことです。
セミリタイヤをすることにより第2の人生が始まるものではないかと思っています。

本当はやりたかったこと、あきらめてしまっていたことを改めてじっくり挑戦できる機会を得ることできるのです。

今の職場、人間関係から逃避する形でのセミリタイヤという場合があると思いますが、目的は必要かと思います。

仕事を辞めたいためのセミリタイヤはNG

アパート会社の方にも、単に仕事を辞めたいという気持ちでセミリタイヤをすると後悔することが多いという話を聞きました。

仕事をしなくても、月に1回、所有アパートの清掃をするだけでもいいので、定期的な活動は持つようしたほうがいいとも聞きました。

「目的なくセミリタイヤ」ほど勿体ないと思います。

セミリタイヤは、多くのお金と時間を使って勝ち得た機会なので、有効にするべきだと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする