有名不動産投資家の大家塾は絶賛値引き中

不動産投資は知識を得るための勉強が必要

初めて不動産投資をするには知識が必要です。その知識を勉強するのにはいろいろな手段があります。

「専門の本を読む」「会社主催のセミナーに参加」「不動産投資関連のブログを見る」など自主的に勉強することができる環境が整っています。

しかしこれだけでの勉強でも不安に思う人は「先人に教えを学ぶ」ということを選択します。

もっとも不動産投資の専門家と呼ばれる人は、同じ投資の株とは違ってまだ少ないのが現状です。

不動産投資コンサルタントの会社社員でも実際に「不動産投資」をしている人は少なかったりします。

有名大家の大家塾は常に3割引きか

そこで登場するのが「有名大家」と呼ばれる方々です。元は初心者の方と同じ会社員だったという人が多いです。

「出世を諦めた」「借金返済の生活だった」などマイナスからコツコツと不動産を購入し、不労所得での生活を見事勝ち取ったという展開が多いです。

もちろん不動産関連投資本やブログを読めば同じ類の話はたくさんあります。

しかし本人が直接語り掛けることでよりリアル感と親近感が増すのではないかと思います。

私も数名の有名大家が登壇するセミナーに参加しました。もちろん無料です。

内容は予想通り「見事な人生の復活劇」な話です。

たしかに共感する部分もあるので「自分でもできるのではないか」という感覚になります。

しかし、後半は一気に話が変わってきます。

・不動産投資には専門の先生が必要。先生がいることで最短で不労所得が得られます。
・不動産投資には仲間が必要。ワークショップを通じて勉強が大事
・不動産投資で迷ったらいつでもすぐに相談できる環境が必要

なんとなくですが、投資塾の内容につなげていく展開に持ち込まれます。

そして「このような環境を実感できる大家塾をご案内します」とう締めの言葉が始まります。

「第5期生の募集を行います。年間598,000円です。月にすると5万円で不労所得の道が開けます」

そして極めつけは

「今日の参加してくださった人限定です。598,000円のところ398,000円で提供します!」

本当の価格はいくらなのでしょうか。

いきなり3割以上の値引きです。明らかに「二重価格」な伝え方です。

このくだりになってから、胡散臭くなり早々に出ていきましたが、数人は熱心に質問していたので投資塾に参加しているのかもしれません。

さらに値引きが続く有名大家のセミナー

さすがにこの融資環境で大家塾も流行っていないと思われますが、値引きをしたセミナーは実施されています。

1回で数万円で実施していた有名大家の方のセミナーが、3,000円とリーズナブルな価格設定に変わっていました。

昔から知っている人であれば信じられない価格です。

しかしこれはダイエット教室などの無料体験と同じ方法で、最終的には有料の大家塾に導かれているのではないかと想像します。

有名大家も自分でつくったセミナービジネスを維持するために大変なのだと実感します。

無料でも十分に知識は得られる

「有名大家だから安心」というのは、少し間違った解釈だと思います。

初心者であれば理解する部分もありますが、必ずしも同じような実績(不労所得)をつくることは厳しいです。

なぜなら有名大家が購入できた時代の環境と今は明らかに違うからです。

数年前にできたスキームが今でも通用する部分もあるのかもしれません。

しかし今の物件の高騰、融資の難しさなどを考えると現実的ではありません。

お金を払うことで「間違いない」と思いたくもなりますがそうとも限りません。

今ではインターネットでも十分に情報を得ることはできます。

しかしインターネット上で多くの不動産投資の情報が流れているので迷うこともあるでしょう。

大家塾などで教えられている情報は「有名大家」というフィルターで「情報」が選別されているだけにすぎません。

人に情報の選別を任せているくらいなら自分でも確固たる信念を持って探したほうが良いと思います。

「お金を払わなければ良い情報を得られない」というのは本当の部分はあると思います。

しかし自分がどのゴールを目指しているのかにもよると思います。

お金を払っても得たい知識なのかどうなのかは見極めることが必要です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする