ある有名不動産投資家の野望

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ある不動産投資家の野望

不動産投資関連の本は週替わりで発行されつづけています。数年前までは考えられなかったですが、不動産投資家の方から、不動産投資専門の税理士、不動産投資会社の社長など様々なジャンルの方が出版されています。

不動産投資の初心者であれば、まずは同じ目線に近い不動産投資家の方の本を読むことが馴染みやすいかと思います。税理士のような専門性もなく、不動産投資会社のような自社アピールもないので共感できる部分もあるのではないかと思います。

実際に本を読むと「自分にもできるのではないか」と思い始めます。その本の真意や最新の情報を知るべく、著者のブログやSNS(twitter、Facebookなど)をフォローし始めていきます。

セミナーで不動産投資家の本音を聞いてみる

ある程度の有名な方になるとセミナーでの講演もするようになります。出版最初のころは著者が単独ではできないので、アパート会社主催のセミナーでのゲストスピーカーであったり、不動産投資フェアのブース内であったりといろんな形で実施されます。

実際に会って話をしてみたいと思える不動産投資家であれば、さきほどのブログやSNSなどでセミナー予定を発信していたりします。また不動産投資サイトのセミナー情報の検索などで調べてみるとアパート会社主催のセミナーにて講演する情報を効率的に調べることができます。

ある新築アパートを中心に展開されているセミナーに参加しました。サラリーマン目線での不動産投資だったので、共感できる部分もあり、書籍の内容も「地方でRC」的な初心者には難しい内容ではなかったので、非常を好感を持っていました。

実際に参加して聞いた話もサラリーマンを続けることの勧めや、中古アパートを最初に行ったが新築アパートが自分には合っていたという内容で、かつ本には載っていない実際の利回りや金利交渉など余すことなく説明されたので、非常に有意義なセミナーでした。

セミリタイヤをしない理由

セミナーの最後には質疑応答できるコーナーがあり、ある参加者から「すでに、セミリタイヤもできるくらいのキャッシュフローなのになぜしないのですか」という質問がでました。

たしかにすでに月100万円以上もキャッシュフローがある方です。不動産投資家の初心者であれば、憧れのキャッシュフローでもあります。「サラリーマン大家が一番効率的です」と堅実な回答が返ってくると思っていましたが、意外な答えでした。

「今の生活を維持できれば、セミリタイヤできるかもしれませんが、やはり高級車やブランド品を買うには足りないです。倍以上のキャッシュフローがほしいですね」

当初のイメージとは変わってしまいました。不動産投資の目的は人によって様々です。肯定も否定もしません。セミナーや大家会などで先人の方々のお話は参考程度にするべきだと思っています。

ただ同じ志を持って始めた方々がキラキラ大家のようになり、大家塾と称して周囲を巻き込むようには成ってほくないと願います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加