不動産投資セミナーに参加をすすめる理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産投資を独学で勉強するうえで、いろいろな方法があります。

・不動産投資家関連のブログを読む
・不動産投資関連の書籍を読む
・不動産投資家(メンターと呼ばれる人)に直接話を聞く
など

その中でもセミナーに参加することをお勧めします。

各不動産会社の売り込みがメインではありますが、中には有名不動産投資家の方による講演もあります。

不動産投資関連サイト「楽街」「健美屋」に様々なジャンルのセミナー情報が掲載されています。

区分マンションから一棟を説明するものあれば、節税対策、法人設立までテーマが多種多様にありますので、見ているだけで、自分に合った興味があるテーマ出てくるかと思います。

またお気に入りの不動産投資家がいれば、ブログやTwitterなどで登壇情報を公開している場合もあるので、チェックをおすすめします。

最近参加したセミナーの一例ですが、融資状況や業界全体の動向も聞けるので良い気付きの機会になっています。

・不動産鑑定士から見る投資物件の基準

・2棟目に買う不動産物件

・30万円のキャッシュフローを得る方法

著名な不動産投資家が登壇する場合は、書籍などには掲載していない内容や失敗談を話す場合はあるので、非常に参考になります。

初心者の方だと個人情報を記載すると「しつこく営業されそう」などと心配する部分もあります。

個人的な経験からすると、初心者で知識が少ない場合は向こうのペースに合わせて色々と営業をしてきます。

ただし「アパートのみ投資対象」「この金額までしか投資しない」「首都圏限定」など自分の方針を自分の投資対象を明確にしていれば、的はずれな営業がしてきません。

有料セミナーが良いという話も聞きますが、まずは無料セミナーで十分だと思います。
それよりも数多く参加して不動産投資自体の状況を知ることが大事かと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加