副業スキルが求められる時代になる

副業が本格化しつつあります。

国の施政方針で「多様な働き方」が発表されました。
色々な意味合いが込められていますが、兼業や副業も認める考え方も含まれているようです。
企業も厳密には副業を禁止はしておらず、推奨もしていないということが多いようです。
しかし、一部上場企業からも副業解禁の動きぐ顕在化してきています。
ロート製薬が発表した副業解禁は、多いのメディアにも取り上げられ話題になりました。
続けて多くの企業も同様の取り組みを始めています。

「副業可」が就職の選択肢になる可能性

「会社が生涯面倒をみれない」との宣言にも読み取れます。
 
就職活動や転職活動をしている企業の選定基準に、安定性、成長性、知名度などがあると思いますが、近い将来「副業可」が対象になるかもしれません。
 
副業が不動産投資だけではないですが、収入の複線化することは、これからの将来は必要スキルかもしれません。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする