融資審査資料で心掛けている3つのポイント

銀行に融資審査を通すときに、すぐに提出できるように準備万端にしておくべきだと思います。

初心者の場合、不動産会社から、確定申告書や返済一覧表をお願いしますと言われてもすぐに準備が出来ない場合が多いと思います。
私が心掛けていることは、以下の3点です。
1.重要資料はPDF化
銀行からの案内や固定資産税の納税通知書など受け取った日に、スキャンしてPDF化します。
データ化することで管理が格段に楽になります。
※スキャナーは、不動産投資関係なく必須アイテムだと思います。
2.金融機関は、オンラインで管理
通帳のコピーを提出することも多いと思いますが、基本はインターネットサービスで管理します。
残高も記帳せずとも画面キャプチャーの貼り付けで提出しているので、最新情報も24時間いつでも確認できます。
3.クラウドサービスを利用
同じく蓄積したファイルなどは外部のオンラインサービスに格納しています。
そうすることで外出先からも確認できますし、不測の事態でも対応することができます。
※ただしパスワードなどで管理は必要です。
金融機関からの問い合わせに即座に対応することは重要です。
常日頃から準備しておくと、僅かな時間で提出書類が準備できます。
資産管理の点からも定期的に確認すべき作業だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする