融資している金融機関の「通帳」は成績表

新しくアパート購入を検討する際に、融資前提とするならば、頭金が必要になります。

すでに融資を受けて家賃収入が入っている銀行口座も活用しようと考えていました。
しかし新築アパート会社の方からは、「可能であればその資金は使わないほうが良い」とアドバイスをもらいました。
目的あっての利用かもしれないですが、金融機関からは浪費しているように見えるかもしれないからです。
「通帳は成績表」
無駄使いはしていないかの確認のために存在しています。
副収入として、定期的にお金が入ってくると安心感と同時に気持ちも大らかになってきます。
私の知り合いでも割り切って消費(浪費ではない)している不動産投資をしているサラリーマンがいます。
人それぞれですが、まだ不動産投資を初めたばかりの自分としては、次の投資のために融資いただく金融機関は必要です。
通帳が成績表となるなら、運用費以外は使わないことにしました。
堅実にアパート経営で希望収入が安定するためには、一定期間はストイックな姿勢が必要だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする