戸建による不動産投資を考えてみる

近所の不動産会社からのチラシで珍しく一千万台の戸建物件が出ました。

借地権物件ですが、リフォームをしても一千万後半で購入できそうです。
賃貸需要もある地域なので、10万円くらいで賃貸できるのではと試算してみました。
築古と借地権で融資できそうな金融機関は限られてきそうですが、固めでシミュレーションしたところ、キャッシュフローが、都内の中古区分マンションぐらいにしかなりませんでした。。
リフォームなど時間をかけた割には、費用対効果が合いません。
借地権は不動産投資には有利だという意見もありますが、資産価値としては高くはありません。
新築アパートが1番というわけではありませんが、自分にとって、戸建賃貸はノウハウがないので体得するには時間がかかりそうです。
机上のシミュレーションですが、不動産投資を開始してから、即時に計算するクセができました。
物件価格には、いろんな要素が含まれて成立しているなと改めて思いました。
(お宝物件を得るには、まだまだ経験値が必要です)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする