不動産投資で本当に欲しいのは、時間?お金?

不動産投資で結局のところ欲しいのは、キャッシュフローなのか。土地という資産なのか。それとも経済的自由による時間なのか

今、不動産投資に興味があるので目的の再確認を定期的に考えるようにしています。
単に物件が欲しいだけの「買いたい病」になっていないかを戒めるためです。
今ははじめて間もないので定期的に収入が入る安心感を1番大切にしています。
新築アパート投資でキャッシュフローが少なく(区分マンションよりかは収益あります)とも、ある程度放置していても入る安定感は精神的にありがたいです。
今の本業とは別にある支えは、自分にとって不動産投資をする上で1番の目的なのかもしれません。
周囲の成功話や投資額の大きさを見ると、「自分の方針が間違っていないか」と考え始め、さらなる所有欲が出てくることはあります。
しかし自分のスタンスを変えずにすることで堅実なアパート経営で資産を形成をしていくことが大事です。
冒頭の「不動産投資の目的」に関する問い掛けは、初心を忘れないためにも定期的に行うアクションとして心掛けています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする