不動産会社がルートを持っている金融機関を調べる方法

不動産投資では、物件、管理、融資が重要な要素になります。

不動産投資開始時や初心者にとっては、融資先の開拓は大変です。

私も住宅ローンを組んでいる金融機関に相談するくらいしか思いつきませんでした。
※不動産投資に積極的ではない金融機関とも知らずに交渉したので、あっさり断られました、、

あとは、不動産投資をしている諸先輩や知り合いに紹介が有効かと思いますが、初心者には仲間もいないと思いますので、ややハードルが高めです。

そうなると、やはり不動産会社、アパート会社経由でお願いするしかありません。

ただし、最近出来たような不動産会社は、実績も少ないので某地銀Sや政府系金融機関を紹介しがちで、あまり良い条件の投資にならない可能性があります。

私はひとつ基準として、不動産会社ないしアパート会社のホームページを見るようにしています。

見るところは、サービス紹介やサービス実績では会社概要ぺージです。

大抵の不動産会社には、取引銀行一覧があります。

得意とする金融機関などが記載されています。

記載されていない場合もあるかと思いますが、実績のある会社はセールスポイントとして掲載しているかと思います。

都銀を最初に記載している会社もあれば、ノンバンク系の金融機関が並んでいる会社、初めて知る信用金庫などがあります。

希望の金融機関やあるのであれば、参考程度にホームページを見て判断する方法があります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする