追い炊き機能はメンテナンス費用がかかる?

最近の新築アパートのスペックは、マンション並みになっています。

バス、トイレ別は当然のこと、独立洗面台、IHキッチン、TV付インターホンなど自分が学生時代に住んでいたアパートとは格段の差があります。

バスに関しては、追い炊き機能が付いていることがセールスポイントになっているアパートがあると思います。

実はこの追い炊き機能が、メンテナンスする際に大きな負担になることがあるようです。

工事関係者に聞いたのですが、浴槽に入浴剤などを入れて使用すると、お湯が循環されて風呂釜が故障しやすいらしいです。

サラリーマン大家としては、故障したときの修理費用は極力出したくないです。

入居者に良かれと思った機能が収支が合わない恐れがあります。

追い炊き機能がないと客付けに影響あるのかと思いますが、1人暮らしを想定しているのであれば、自分だけ使えれば良いのでそこまで必要ないかもしれません。

逆にマンションにあるような浴室乾燥機を付けたほうが良いと思います。

雨の日に洗濯物が干せないときや夜しか洗濯出来なかったときは、非常に便利です。
ただし、ガス代は高くなるようです。。

利用者目線で設備は選ばないといけないです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする