年収が高い人はセミリタイヤしない?

高収入の方が不動産投資を始める

不動産投資はサラリーマンだから優位にできる手法と言われてます。

私も以前は土地をすでに持っているか、潤沢な資金を持っている人のみが不動産投資をしていると思っていました。

ここ数年でサラリーマンの方でも比較的容易にできる環境、条件が増えてきて、投資するハードルは下がってきたと思います。

私の周りにも株式投資だけでなく、不動産投資をしている人が増えてきています。(ただし余りオープンに公言している人は少ないです。)

不動産投資の目的としては、資産形成というような将来を見越したものもあれば、セミリタイヤをするために数億円の借入をする方まで様々です。

不動産投資に詳しい方に聞いたところ、すでにキャッシュフローが月100万円以上になっても、サラリーマン年収が1000万円以上の方は、今の年収を捨てることができず中々セミリタイアが出来ないということもあるようです。

不動産投資の目的は何なのか

何のために不動産投資を拡大しているのか、目的を持っていないといけませんね。

私はまずは教育費の充当と将来の資産形成のためにと、安定志向で考えています。

今の新築アパート2棟より増やすことができれば
自分の実現したい仕事をする際に、今の年収が下がった場合の差分を埋めるために使いたいと思っています。

不動産投資のキャッシュフローは、貯めるだけでなく目的のある使い方をしたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする