新築アパートの家賃保証は必ず確認

2棟目が無事に引き渡しになりました。

いろいろと時間がかかりましたが、アパート経営を本格的に初めて1年目で事業的規模になりました。
まずは一安心ですが、客付けがこれからです。
新年度時期が過ぎてしまいましたが、ゴールデンウィークまでが、賃貸市場が動く時期らしいので、ひとまず待ちます。
もしつかなかったとしても、大抵の新築アパート会社は、新築に限り最初の契約が決まるまでは、家賃保証してくれるオプションがあるので、自分の貯金からの持ち出しはないと思います。
新築アパート会社のホームページやパンフレットで、家賃保証をサービスにしている会社もありますが、条件が微妙に異なっています。
必ず契約書に書かれているか、担当者に口頭でも確認することが大事です。
特に物件売買契約で必要な重要事項説明のあとに管理契約書を結ぶことになることが多いと思います。
重要事項説明の時間がかかるので、疲れてしまい、管理契約書の確認がおろそかになりがちですので、要注意です。
新築での家賃保証は、中古アパート経営にはないメリットの一つなので確実に理解しておく必要があります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする