複数棟購入に対して地銀Sのスタンス

久しぶりに融資をお願いしている地銀Sに訪問いたしました。
(高金利ではないS銀行です)

完成間近の融資の話から、ゼロ金利の話になりました。

「やはり融資する案件は増えそうですか?」

「そこまでは極端には増えてないです。ただ普通預金の金利が低くなって預ける人も少なくなるので
利益を稼ぐためには融資は強化していくと思います」

非常に心強いコメントです。さらに

「複数棟購入するなら、連続でしていただいたほうがいいですね。」

「少なくとも1年以上待って実績がないと追加融資は無理だと思っていましたが、、」

「そういう銀行も確かにあるでしょう。O銀行さんとかは1,2年は間隔をとる必要があるところもありますね」

「御行は違うのですか?」

「はい、間隔を空けると審査からやり直しになるので、条件がわかっているうちがいいですね。もし希望があるならいつでも相談してください!」

新築アパートは、同時購入自体が金融機関が嫌がると思っていましたが、スタンスが想定外でした。
※しかもこちらの銀行は他行の融資で新築アパートを購入していることも知っています。

積極的な金融機関もあるものだなと思いました。

ぜひ融資してほしいのですが、、、欲しい物件と少々頭金が足りません、、、

このチャンスは早めに掴んでおきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする