新築アパートは誰から買うかではなくどこから買うか

先日、主に海外不動産を中心に投資をされている方にお話を聞く機会がありました。
※お話を聞く限り海外不動産投資は、目的が明確であれば有りのような気がしています。

海外不動産では、物理的に現地に行くことは困難です。

必然と現地のディベロッパーや仲介会社、管理会社が重要になってきます。

誰から買うかではなくどこから買うか

不動産投資の観点から、最重要項目は、立地などの物件です。

でも海外不動産は、物件と同じくらい、むしろ、それ以上にどの会社から買うで投資が左右されるようです。

日本国内の不動産投資環境は、先人たちのおかげで、初心者でも投資しやすい環境ができています。

海外不動産は、利回り含めて売却によるキャピタルゲインの期待もあります。
リスクは多くありますが、最近の不動産投資では注目されつつあります。

どこから買うか

日本国内の不動産投資も同じだと思います。
新築アパートも利回りや立地だけにこだわらず、その後の運用も考慮して誰から買うかが重要だと思います。

良い物件があったら、どのような会社でどのような担当から買うかで、投資内容が変わってくると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする