新築アパートの火災保険の選ぶ4つの方法

アパートがいよいよ引き渡しが近づいてきました。

運用上、重要な「火災保険」「地震保険」に関して契約を進めなければいけません。

自宅を「火災保険」を掛けたときは、時間がなかったので比較するまでもなく融資先の紹介で進めました。今回もあまり時間がないですが、できるだけ比較して進めようと思います。

選択肢として下記の4つを挙げたいと思います。

1.アパート会社提携の保険会社
大抵の場合はセットになっていることが多く、関連会社として保険代理店がいる場合もあります。
ワンストップで申込みができるのと、実績のある会社だと選択する特約なども明確なので安心できます。
ただし、この費用が妥当なのか比較ができないデメリットがあります。

不動産投資運営を基本お任せするスタンスであれば、時間を掛けたくないと思いますので一番効率的かと思います。

2.金融機関経由の保険会社
融資先から提案いただく場合もあります。私の自宅はこのパターンでした。
おそらく、一般的に申し込むより安い価格で契約ができます。

また、今後の引き続き、同じ金融機関で融資をお願いするのであれば、担当者に良い印象を与える可能性もあるので積極的に利用してもいいかもしれません。

3.インターネット比較による保険会社
インターネット上である見積一括申込み系のサイトに登録してみて、実際に比較します。
この手のサービスは便利なのですが、執拗に営業連絡が来る場合もあるので対応がきっちりこなせるのであれば、納得のいく結果が得られると思います。

4.不動産投資家からの紹介された保険会社
私は知り合いが少ないのでこの手法がとれないのですが、実績のある不動産投資家の方からの紹介であれば、双方にメリットのある契約ができるのではないかと思います。

保険は各社同じような金額かと思っていましたが、複数棟経営している場合は一括で契約すると大幅にディスカウントしてくれる場合があるようです。(この点では、金融機関との交渉と同じ感覚かもしれません)

安いことも大事ですが、運用面でちゃんと対応してくれる会社であることも重要です。
保険会社は、アパート会社と同じくらい長くお付き合いする会社なので慎重に進めたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする