【年頭所感】新築アパート投資 2年目

本日の東京は天気も良く、清々しい正月を迎えることができました。

初詣を終え、これから親戚の集まりと恒例行事が続きますが、日本ならではの風習を満喫したいと思います。

去年の今頃に不動産投資を本格的に活動をし始めましたが、順調にスタートが切れた1年目だったと思います。

当初から5ヶ年で安定した生活基盤を不動産投資で実現する計画で考えていたので、2年目も自分のペースで拡張していきたいと思います。

元旦なので、年頭所感を書いてみます。

1)3棟目にチャレンジ
今年は昨年末に中古区分マンションを売却したお金を資金に充てて年内中に
3棟目獲得を目指します。

ただ、今新築物件とはいえ良い物件が出ていません、、
半年前に提案されたような物件レベルでも今はない状態です。
テレビでもCMを開始したイケイケのアパート会社が、福岡県で販売した表面利回りがとうとう6%台だったようです。すごい状況になってきました。

私が相談しているアパート会社の担当の方のコメントでは、間も無く利回りが戻ると思いますとのことだったので、しばらく待ってみようと思います。

2)税金に詳しくなる
昨年の目標の一つとして、事業的規模の戸数(10戸)のアパートを持つことがありました。
達成ができましたので、じっくり税金について勉強したいと思います。
区分マンションでは、自分で確定申告をしていましたが、本格的に税理士の方と相談して進めていきたいと思います。
今の会社はしばらく続ける予定なので、給与所得と不動産所得の両輪で、税率(23%)を上限に、手取りに余裕のある生活を実現したいと思います。

3)法人設立を考える
今の不動産投資規模では法人にする必要はないと判断していますが、将来的なこと考えて法人の必要の有無を含めて検討したいと思います。
サラリーマン生活では自分で会社を設立するということは考えたことはなかったのですが、不動産投資を始めたことで良いきっかけになりました。このような選択をする機会はないので考え始めたいと思います。

3)情報発信を続ける
備忘録的にブログを始めましたが、様々な方に読まれていることを実感しました。
新築アパートに興味がある方が多いこともあるので、積極的に情報発信していきたいと思います。

5)本当にやりたいことを始める
もともとやりたかったことの実現に向けて活動を開始したいと思います。
不動産投資でもなく、今の仕事に直接関連するものではないのですが、以前からチャレンジしたいことだったので時間が許す限り進めたいと思います。

すぐに収入にはならないかもしれませんが、自分のために、みんなのために成ればと思っています。

1年後どこまで実現出来ているか楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする