今年の不動産投資 活動を振り返って

今年は、不動産投資を本格的に活動開始した一年でした。

中古区分マンションを2戸を3年ほど運用していましたが、株式投資の延長くらいの気持ちでいたので、不動産投資として深く入り込んでいませんでした。

今年に入りライフスタイルを見直して、改めて自分のやりたいこと、やるべきことを考えました。
実現するためには、しばらく収入が不安定になって、家族に迷惑掛けないようにしなくてはいけません。
今の会社の給与収入だけに頼らずに生活が維持するためには、不動産投資が最適だと思い本格的に勉強開始しました。

中古RC、中古アパートと色々な手法をセミナー参加、本、DVD購入、アパート会社訪問、金融機関への交渉と様々な経験と勉強をしました。

一番、自分のライフスタイルに合った手法が新築アパート経営でした。

多くのキャッシュフロー、利回りなど考えると、新築アパートではなく他の手法があったかもしれませんが、自分の資産背景や性格、家族との時間確保などを考慮した際、新築アパート経営しかありませんでした。

信頼できるパートナーや物件に巡り合うことができこの一年で下記を実現することができました。

・新築アパート(6戸)を関東、名古屋に各一棟契約完了
・区分マンション(2戸)の年内売却

自分にとって不動産投資は始まったばかりです。

5年後の50歳直前までに希望のライフスタイルを実現したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする