S地銀が融資しやすい物件価格帯

2棟目の融資で相談しているS銀行の担当者に訪問した際に時間があったので、いろいろ聞いてみました。

まずは、S銀行の状況です。
・地元より東京を中心に強化している
・アパートを含む個人向けの融資担当者は、本店より多い
・対象は、1都3県、最近は同じ県内でも北部など東京への通勤圏外にも広がりつつある
・予算は増える一方(担当者は、苦笑い)
融資に関しては、積極的な印象です。
他行ではやらない中古アパートも多く対応されている様子でした。(新築アパートほど融資期間はとれないです)
参考までに中古の場合は、融資先として神奈川県が多いらしく、収益性以上に土地の評価、状態(形、道路付けなど)が最も重要だということでした。
1番聞きたかったのは、どれくらいの価格帯が融資されやすいかと言う問いに対して
5、6千万円台が1番多いですね。逆に個人融資で1億円を超えることはないです
回答をもらいました。
新築アパートで私が考えている価格帯と合致します。
物件規模は小さくなるものの、不動産売買においては1番回転が早い価格帯とも聞き取れます。
区分マンション購入後は、地方中古RCで1億円台を狙っていた時期もありましたが、現時点の融資環境を見れば間違ってはないと思いました。
1億円を2棟より、5000万円を4棟で進めたいと思います。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする