土地選びは、初心者にできるのか

先日、土地から仕入れて物件を建てる予定の方の話を聞くことができました。

土地探しに1年以上かかったようです。

私も小さいながら一戸建てを建てたのですが、場所を絞りすぎたこともあり、2年近くかかったことを思い出しました。

土地から仕入れて建てることは、土地勘がないと怖くて建てられません。
私も近所だったので、朝、昼、晩と全てを見た上で 納得して購入しました。

アパートの土地となると大きさも費用も戸建てレベルではないので、周到に調査しないと後悔してしまいます。

買いたい地域に土地があったとしても、権利的な問題が複雑だと購入するまで時間がかかります。
しばらく空き地になっている土地があったとしても諸事情で売れないのかもしれません。

土地からアパートを建てることができるのは、余程の経験値がないといけないのではないかと思います。

初心者には、 難易度があります。

ここは、専門の人に依頼して購入することが手数料がかかったとしても一番早いと思います。

1.アパート専門の会社経由で購入すること
同じ不動産会社でも、住居用、店舗用、アパート用と目的が異なれば、購入する土地も変わってきます。
アパート専門の会社に相談するのが確実です。

2.欲しい土地に支店がある会社で購入すること
欲しい土地が遠隔にあっても、その場所に会社の支店、事務所があるところで購入した方がベターです。
土地勘はあることは当然ですが、購入したあとに何か問題が起こってもフォローできる体制が必要です。

3.権利系の処理がちゃんとできること
宅建士がいることは当然ですが、権利処理が正しく交渉できる会社から購入しましょう。
権利関係が終わっていないものを販売することはないと思いますが、この経験値がある会社は、複雑な事情の土地でも格安で購入できるスキルがあるということです。

4.販売物件数が少ない会社であること
儲かってない会社のような気がしますが、新築アパート用地はそんなに出てきません。次から次へと販売物件が出てくる会社は、土地に問題があるか、利益を乗せて売り抜けている可能性があります。
販売物件が少ない会社は大丈夫かと思うかもしれませんが、それだけ仕入れに真摯に対応している証です。
過去の販売物件数や入居率で判断すれば会社のレベルもわかると思います。

時間がある方なら、じっくり土地探しをしてもいいですが、サラリーマン大家としては時間も大事なので信頼できる専門会社に任せるのも一つの選択肢です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする