やはり自己資金を集めるのが基本

最近、同年代のサラリーマンの方から、フルローンやオーバーローンで不動産投資をしたいという話を聞きました。

景気が上向いてきていても、金融機関が融資がしやすくなったと言う話を聞きません。
物件を販売する不動産仲介会社や新築マンション会社は、フルローン、オーバーローンを煽るようなセールストークが目立ってきたような感じがします。

私には不動産投資家の知り合いが少ないのかもしれませんが、フルローンで購入した話やましてやオーバーローンを獲得した話を聞いたことがありません、、

御本人の属性が良いとか、すでに無担保の土地、不動産物件があるなど特殊な条件があるのではないかと思います。

結局は時間がかかるかも知れないですが、自己資金は必要です。

何社か新築アパートの提案を受け、中古より融資条件がよいはずでも、最低でも諸経費+物件価格の1割必要でした。

自己資金を貯めるには、3年前から以下の方法をとり、しばらく続けました。
子ども小さく教育費がかからない状態だったので、積極的に貯金をしました。

・ボーナスは基本使わない
幸いにもボーナスがある会社なのですが、基本は使わないで過ごします。
いわゆるボーナス払いをするような買い物はしません。

・財形貯蓄をする
一番早いし確実です。
不動産投資という目標が出来てから使い始めましたが、優遇もあるので使わない手はないです。
数ヶ月すると引き落とされていることに気がつかなくなりますw

・株式投資は基本止める
アベノミクス効果が出る前に決断して精算したのが心残りですが、、常に上がるものではないと心に決めて止めました。
…が、預貯金の利回りと比較すると中々増えないので一部インデックス投資信託はしてます。

・とことん節約する
1日に使える金額を決めて、週単位でゲーム感覚で生活するように過ごしています。

この生活になれると、基本無駄遣いはなくなりますが使えるお金があっても、損得計算が働くので結局使わなくなります。。精神的荒んでくるのでやり過ぎは危険ですw

いずれにしても、自己資金は基本です。
家族の協力を得てでもまずは貯めることをすべきです。

こんなに苦労して貯めても、不動産物件を購入するときは、数百万円をコンビニで使うみたいに申し込む自分が少し怖いですw

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする