最初のアパート融資にO銀行はどうか

O銀行は、アパート融資でも有名なノンバンクです。

ご存じの方も多いと思いますし、新築ワンルームなどでもリストに上がってくる金融機関です。

それだけ、不動産投資には積極的な金融機関です。
審査も早く、融資期間も都銀や政府系に比べると長いです。
融資の上限が年収の8~10倍と言われています。

現在、色々とお願いしている新築アパート会社でもO銀行に関して説明を受けました。
「O銀行であればすぐに融資が付きますが、、短期で複数棟購入には向いていないかもしれません
ノンバンクから融資を受けるとすぐに信用情報に乗るため、連続で購入するのには厳しいです。。」

属性と金融資産によりますが、O銀行で借りていると他の金融機関からはマイナス評価になりやすいとのことでした。

これは一概にも言えませんが、アパート会社数社に同じ質問したところ、似たような回答でした。

O銀行は、私も実は中古区分ワンルームマンションで融資先として使っています。
アパート会社に融資を相談すると、決まって中古区分ワンルームマンションの売却も進められました。
※現在、売却中なので、いずれ残高一括返済する予定です。

初めての不動産投資だったので、中古区分専門会社に2つの金融機関を紹介されました。
一つはクレジットカード系で「永久不滅ポイント」の会社で、もう一つはO銀行でした。

今思うと完全に知識不足だったのですが、O銀行は、「銀行」とついていたので「永久不滅ポイント」より印象が良いと思っていたので選択しましたが、どちらもノンバンクでしたw

融資条件は、35年間で2%台前半で、自己資金を2割以上入れればさらに優遇してくれます。
(中古区分ワンルームマンションを2戸同時購入したので、1戸は2割以上入れて、0.2%優遇を受けました)

また中古区分ワンルームマンションで2階以上だったので、なぜか優遇してくれました。
(客付に有利なのでしょうか)

これから新築アパートで不動産投資を始める方でアパートで1棟でしばらく様子を見るスタンスであれば、O銀行はスピードも早いので使い勝手の良い金融機関だと思います。

ただし、自分は短期間で事業的規模にするためには、複数の銀行融資を得たいので、O銀行の借入を中古区分ワンルームマンション売却にて返済を早期に完遂するつもりです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする