「シャワー・トイレ別」の新築アパート

都内の新築アパート物件をインターネットで検索すると「シャワー・トイレ別」という表記をよく見かけます。

確かに3点ユニットバスのような仕様だと、物件に競争力がないので客付に苦労すると思います。
やはり「フロ・トイレ別」だと、フロにお湯を張ってつかることもできるので、賃借人には好まれます。

ただし、「シャワー・トイレ別」は、3点ユニットと本質的に一緒ではないんじゃないかなと思います。

実際に使ったことがないですが、ネットカフェにあるシャワーだけの設備なんでしょうか。
夏場とかならいいですが、シャワーだけというのは疲れもとれないのでは、、、

まだ3点ユニットのほうが、お湯を張ることができるので良いとは思います。

都内で新築アパートを建てるとなると、コストを考慮すると土地の大きさは限られてきます。

敷地内に最大限に作る際に、水回りスペースを極力なくした結果なのでしょうか。

むしろ将来的に客付に困るのではと心配してしまいます。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする