新築アパートの名称はとても大事

新築アパートは、自分で名付けができます。

中古アパート購入してもオーナーになればできますが、居住者がいる場合は、住所変更も伴う可能性があるため、簡単ではないです。
今度、建てる物件にすごく短いシンプルな名前をつけました。
新築アパート会社からも、意外性があり、誰もつけたことがないと言われました。
名前は短いほうが客付け的にも良いそうです。
同時期に隣同士に新築アパートが完成したところ、名前の長さに差があり、短い名称のアパートはすぐに満室になったそうです。
かたや、フランス語を組み合わせたアパートは、未だに募集中状態とのことです。
子どもの名付けではないですが、アパートも体をあらわすのだなぁと実感しました。
新築アパートならではの客付け施策です。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする