【ツール1】書類管理はscansnapが便利!

提案資料、セミナー資料、会社案内など不動産会社からもらえるものは、紙が中心です。
※最近の会社ではメールでのPDFファイルでいただく会社も増えてきました。

最初はクリアファイルごとに整理していたのですが、面倒になってきたのでスキャナーで整理することにしました。
これが非常に便利、今では手放すことができなくなるくらいの必須アイテムになりました。

PDFファイル化して、クラウドサービス(インターネット上でデータを保管できるサービス)に登録しておけばいつでもチェックできます。

主に保管している資料
・会社案内
・提案資料(図面、シミュレーション)
・セミナー資料
・契約資料
・領収書
・融資申込時に提出する資料(通帳のコピーなど)
・不動産関連の本

特に 融資申込時に提出資料を一式PDF化にしておけば、すぐにメールで送れるので便利です。
※実際に不動産会社からも「レスポンスが早いですね」と好評価です。

私が使っているのは、富士通「scansnap」シリーズの「iX500」です。

コピー、プリント一体型のタイプもありますが、場所もとるのでコンパクトなこのシリーズを購入しました。
すでに発売されてからしばらく経ちますが、フラッグシップモデルでもあり使い勝手が抜群にいいです。

付属ソフトのAdobe製のAcrobatが意外にも便利。ページの編集もできるのでページの追加・削除も簡単にできます。
※今、現在、付属ソフトがAcrobatではないようです。

スマートに不動産投資をする上では、必須アイテムかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする