区分マンションを買取査定サービスを利用してみす

先日の続きでまずは、区分マンションを購入した会社に連絡してみました。

スピード査定で1週間以内に買取というところがセールスポイントだったので早速電話して聞いてみたところ
女性の担当者が出てきて、時間がかからないということと今回は、短期(5年以内)での売却譲渡になるので、税金が40%近くかかるという説明を聞いたので、査定をお願いしました。

購入した情報があるので、面倒な申込み対応をしなくても査定をしてもらえるのは便利ですね。

都内の中古マンションも海外からの購入期待からか、上がっているという情報を聞いていたので期待をしていました。

3日ほど経って査定金額は、購入金額の15%も下回っている。。残念な結果になりました。

「購入したときの金額も知られているので、3年間のインカムゲイン分も計算して、足元を見られてしまったかもしれない。。。」
「またこの金額で仕入れて、利益を載せて、初心者の投資家に転売するんだろうな。。。」

買取の担当は、もう少し時間をもらえれば上司に交渉して高く買取できるかもしれません」と期待を持たすような感じでしたが、これ以上上がらない(少なくとも購入当時の金額にはならない)とあきらめて通常の売却契約にすることにしました。 


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする