セミリタイヤ 1日何もしない生活を試してみる

不動産投資のゴールがセミリタイアと言う人が多いと思います。

「セミリタイヤ=自由(窮屈な会社生活との決別)」とするならば

「何もしないで自由にしてみるとどうなるのか」ふと思いました。

「自分で自由な時間をとことん使ってみよう」 と急に衝動にかられ、平日に完全なサボるために有給を取得してみました^ ^

サラリーマンを卒業して、セミリタイヤ状態になったら、何ができるのか、何がしたいのかのシミュレーションにもなります。

余談になりますが、テレビ東京系列の番組で「逆向き列車」という面白い深夜番組がありました。
一日だけ通勤とは反対側の列車に乗って非日常体験をするドキュメンタリーです。
温泉にいったり、香川にうどんを食べにいったり破天荒な流れですが、サラリーマンのささやかな願望をかなえた興味深い番組です。

それと同じような感じで都内通勤の自分は、真逆の海のほうへと列車を乗り込みました。
好きな時に移動して、好きな時間に休憩し、好きなものを食べ、好きなものを買い
一人カラオケまでして自分の時間を許す限り使ってみましたw(一日しかないので発想がチープですが、、)

単なるストレス解消かもしれませんが、充実した一日でもありました。

ただの貧乏性なのか、これが毎日続くかと思うと何となく虚しいというか、何か時間を無駄にしているような感じがしました。

人によるかもしれませんが、自分とって目的がない時間の過ごすことは意味をなさないような気がします。

「セミリタイヤして、念願の海外旅行ができて満足!」的なことが書かれているかと思いますが、どこかでやはり飽きそうです。(逆にまた仕事に戻ってしまうという話も良くききます)

「セミリタイヤ」が目的にした不動産投資は、達成までに勉強して、貯金をして、物件を探して、融資交渉してなど努力を惜しまないと思います。
ただ達成した後のことも計画に入れておかないといけないですね。

まだ自分が体験したことのない過ごし方があるのかもしれませんので、非日常が堪能できる1日セミリタイヤは、また実施したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする