弊社の新築アパートは節税向けなんです

驚きの一言です。

新築アパートの提案を受けた某会社からシミュレーションで説明を受けたときの話です。

あまりにもキャッシュフローが悪く繰上げ返済が必要だと説明を受け疑問に思ったので 
「キャッシュフローが出ないのに、購入する人いるのですか?」と率直に聞いたところ

「弊社の新築アパートは節税向けなのです。キャッシュフローを求めるのであれば、頭金を入れていただくか、もしくは弊社の中古物件がいいと思います」

???

「新築の区分マンションでもないのにそんなセールスポイントはないだろう」と思いました。

それでもこちらのアパートは、デザイン性があるので飛ぶように売れています。
しかも提案内容を聞くと首都圏の方が土地勘のない「名古屋」「福岡」「仙台」周辺を地図と路線図、金利だけで判断して購入しているから驚きです。(若干、ポジショントーク的になっているのかもしれませんが) 

新築で健全なアパート経営を目指すサラリーマンが多い中で、節税で数千万も融資を付けて購入するのか不思議でたまりません。

利回りの高い物件が少なくなりつつ情勢のなかで新築アパートもここまで来たかという感じです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする