新築アパート会社の入居率99%の本当

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新築アパート会社が各社優位性を出す数字のひとつに「入居率」があります。

企画、建築、運用と様々なサービス内容がある新築アパートですが、空室率はオーナーから見ると非常に大切な数字です。

ただし、この数字は業界的に基準はありません。
各社が設定する条件をもとに算出されています。

実際には入退去が発生しますので、その期間は空室になりますが、申込み中、リフォーム期間中は空室に入れない会社もあります。

もっとひどいのは、入居されないアパートの管理自体を別会社に変えて、自社物件の入居率にはカウントしない会社もあるようです。

実際にある地域のアパートを購入しようとしていた会社から競合会社の空室率の資料を見せていただいたところ、複数のアパートでも20~30%くらい入居されていない事実を知り愕然としました。

確かに立地も悪く入居時期ではないのもありますが、実際にセールスポイントにしている内容とは程遠い状況でした。

一般の賃貸サイトでもアパート名がわかれば調べることができますので本当のことなのか事実確認はしたほうがいいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加