新築アパート会社で良い営業か見分ける6つのポイント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新築アパート会社とお付き合いは、営業の方とのお付き合いでもあります。

やっぱりこういう気配りができる営業の方に合うとこちらからいろいろと相談したいです。
自分の思う良い営業の方のポイントを6つまとめてみました。 

1.宅地建物取引主任者である
基本なのですが、営業ガシガシの新築アパート会社の方は持っていない方が多いです。
専門的な知識(法律)や取引経験で提案されるのと数値だけの営業資料で提案してくるのでは質と信頼感が異なりますね。

2.メールで確実に返信くれる
取引のスタイルにもよりますが、私もサラリーマンなので日中は電話がとりにくいです。
メールで確実にご連絡をいただけると非常に助かるのと、メールの文面でロジカルに説明される方は信頼できます。
特に初歩的な質問に対して、わかりやすく丁寧に返信はありがたいのと、議事録的にも活用できます。
あと、電話ですね。新築アパート会社でも営業系の会社は多いです。日中、休日問わず、、丁寧にお断りしていますw

3.融資に詳しい人
一般的な金利の話ではなく、こういう条件であればこの銀行はいけますなど、自分の属性、金融資産に応じた提案をいただけると非常にありがたいです。
お客さまが求めている条件と合致している提案は、信頼できます。

4.競合物件に詳しい
ネガティブキャンペーン的な営業スタイルではないですが、良いところと悪いところをはっきり言ってくれる人は非常に参考になります。
「他社のあの部分がいいので、今度うちも取り入れます」など前向きなコメントはいいですね。

5.土地に詳しい
一番重要かもしれません。「客付が困らない土地」「学生相手では将来厳しくなる土地」など、実際の資料を基に説明していただけると二重丸ですw
特にすぐに現地調査いけないときは非常に助かります。

6.戦略を一緒に考えてくれる
特に「ブレーキ」をかけてくれる営業は信頼できます。
別の新築アパート会社でイケイケ営業担当に「ドンドンいきましょう。ここで止まったらもったいないです」など言われたときはさすがに引きましたw
「1年回してから●●銀行に攻めましょう」などと具体的にイメージできる方は長くお付き合いをしたくなる営業の方です。

良い会社、良い営業、良い金融機関、良い管理会社に恵まれたら怖いモノなしですねw
いかに不動産投資はチームワークによる事業だということがわかります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加