一棟モノを考え始める

区分マンション信者になっていた私は、改めてどこから手をつけるべきか考え直しました。

会社の先輩にアパートを購入した人がいました。
総額で8,000万円くらいです。

当時は、2,000万円の区分マンションの融資ですら大丈夫かなと思っていたくらいなので
8,000万円は、桁外れの金額で正直「そこまでするなんて破綻したらどうするんだ。怖いなぁ~」という気持ちでした。

区分マンションの営業の方との打ち合わせでも
「アパートは怖いですよ。サラリーマンがそこまで投資するのは危険です」という言葉に
すっかり同意していました。
(今思えば、営業トークですね、、、)

アパートか、、とういか一棟ものか、、

・土地もある
・年間のキャッシュフローも区分マンションよりある
・何より事業規模にするのに時間がかからない
・契約も1回で複数戸持てる

いろいろと考えていくうちに
区分マンションの熱は冷めていき、1棟ものに振り切っていくのでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする