中古のワンルームマンションの評価

2年経過したころ、あらためて不動産投資のメリットデメリットを考えてみました。

【メリット】
・少額で始められる
(極端な話100万円からでもできる)

・融資がスムーズ
(販売会社のパッケージになっているので、当然といえば当然、、)

・換金するスピードが速い

【デメリット】
・土地の権利がない
(担保評価が、、、ない)

・融資に限界がある
(属性の良い方でも限界がある)

・空室になった場合は、収入がない
(アパートとの大きな違い)

・マンション全体の評価に影響される

・積立修繕金がかかる
(大規模修繕になると場合によってはコストが膨らむ場合がある)

・事業規模(10戸)をするには時間がかかる

理想のスタイルに向かって事業規模でさらなる
「時間がかかる」のが一番デメリットに感じてしまいました。

また区分マンションを複数戸所有されている方は
大半は現金で購入されていると聞き、自分の資金計画でも
自己資金を回収するにも時間がかかると判断しました。

最初は、夢のような投資かと思ったいたのですが
自分の理想形には時間がかかると思い、他の不動産投資を考え始めていくことになりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする